楽天 公式 最安値

楽天通販のメリットとデメリット

楽天でお買物をすることが多いのは、安くて選びやすくてスピーディだから。

価格順に並び替えれば、最安値の通販ショップもすぐに検索できるのも便利ですね。

 

楽天ヘビーユーザーな私ですが、実は楽天だけじゃなくて、他のネットショップでも

いろんなものを通販しています。特に割引で買えるコスメや健康食品、衣類は

比較して、一番安いところで買うのがこの上ない喜びかも♪

 

そんな私が感じてる楽天のメリットや公式通販サイトのメリット、どこで買うのがお得か?
などを決めるポイントをご紹介しますので、ネットショッピングの参考にしてくださいね。

 

通販でお買物しようと思った時最初から楽天市場へ行く人、私もそうですが、多いですよね。

楽天市場で買い物をするメリットをユーザー目線で考えてみると、

 

楽天で通販するメリット

欲しい商品が殆ど売っているし、類似商品も多い

価格比較の絞込みが簡単

特に女性目線のレビューが豊富で参考になる

配送が早い店が多い

信頼感がある

購入手続きが簡単(個人情報の登録は初回のみ)

楽天ポイントが貯まる

 

等が思いつきますね。

その他、流行がわかる売れ筋ランキング以外にも、

 

激安訳あり」「新製品」「特典付きキャンペーン」「セール&アウトレット」「地域の名産

芸能人のおすすめ」「テレビや人気雑誌で紹介」「専門家が選ぶ逸品」「シーン別ギフト

 

      

  

 

などなど、多くの特集コーナーがあり、実際の買物だけでなく、眺めているだけでも楽しくなる工夫が満載!

楽しくショッピングが出来るエンターテイメント性の高さも楽天市場の大きな魅力のひとつです。

 

ちなみに、ミーハーの私はこちらの特集もよくチェックしています!

 

楽天の芸能人のすっぴんショッピングをチェック!

 

 

反対にデメリットをあげるとすれば買い物ボタンを押す前に多数のメルマガチェックボックスがあって、

解除し忘れるとメルマガがこれでもか!と押し寄せる結果になること。

これを避けるには「全て解除する」ボタンを押してから注文することが大事

 

あと、楽天ランキングに送料の金額表記が無いので最安値かどうか判りにくいことでしょうか。

送料って結構高いですからね。

 

とはいえ、全体的に考えると、やっぱりメリットが上回っているなと感じていますが。

公式サイトで買う理由

楽天でも売ってるけど公式サイトでも売っている、そんな商品がよくあるのですが、

この場合公式サイトで買うことが多いかもしれません。

 

一番の理由は、お試し無料セットを申し込めること

楽天とかアマゾンでは値引きはしていても、無料セットはやってないことが殆どだからです。

 

公式サイトの無料お試しセット

 

あとは定期購入があることや、おまけやプレゼントが多くてお得感があるってことです。

 

それと、独自のポイントを採用しているお店もあって、継続して買うことで、

結構ポイントが貯められることも魅力の一つですね。

 

私が利用していたコスメの公式サイトはポイント還元が1%以上で、楽天市場よりお得でしたし、定期的に実施されるポイントアップを利用すると、かなりポイントが貯められて満足でした。

 

その商品のリピーターであれば、毎回楽天市場の別のお店で買うより、公式サイトを継続して利用する方がメリットはあるなと感じています。

どこの通販サイトで買うか決めるポイントは?

商品によって、購入する条件が異なる場合がありますよね。

例えば

 

安ければ(最安値なら)どこでもよい」 「ブランド品なので信頼できるショップがいい

後払いがいい」 「今頼んで今日発送してもらいたい」 「返品、交換、返金保障があるかどうか

 

等、買うものによって求める条件は人それぞれ違うでしょう。

 

ですから、私は商品によってその店で買うかどうかのポイントが違っています。

 

上手な通販のコツ

リピートしている健康食品は、既に商品のことはよく知っているから、
とにかく価格が安い通販ショップ(商品価格+送料が最安値)を探します
し、

 

今月はカードを使い過ぎてるから現金後払いがいいとか、

 ,

どうしても明日使いたいので今日出荷して欲しい.とか・・・

 

靴などはサイズ感が不安なので必ず返品交換OKのお店で買います

 

公式サイトと楽天市場での販売で価格差が無い場合は基本的には公式サイトで買うことが多いですね。

公式サイトで買うと、たいていの場合、かなりのおまけや特典がもらえることが多いからです。

もちろん初めて注文する場合はお試し無料セットがあれば公式サイトで迷わず買います。

 

最安値の通販ショップとの価格差とその他のお店の特典の価値を比較することが、
上手な買物のコツといえるかもしれません。

 

楽天市場やアマゾン、ヤフーなどと公式サイト、どこがいいとは一概には言えないのですが、

その時の条件に合ったお店を選び出す目を養うことが大事ですね。