ふるさと青汁 楽天vs公式最安値検索隊

ふるさと青汁は公式サイトが「おまけ+返金補償付」でお買い得!

ふるさと青汁の最安値をチェック!

ふるさと青汁の価格を楽天やアマゾン、公式サイトなど通販サイトで調べてみました。

 

 

ふるさと青汁は、むくみにすごく効果的だそう。

立ち仕事で夕方には下半身がパンパンになって、足が重くて本当に辛いんですよね。

 

ふるさと青汁の材料、明日葉はむくみに効果的なカルコンとカリウムが特徴なんだとか。

看護師の友人が、ふるさと青汁に変えてから、足のむくみがすごくスッキリしたと言ってます。

それだけで体重も減ったし、何より足が軽くなって嬉しいそう。

 

しかも青汁なのに美味しくて、材料の明日葉は八丈島産、大麦若葉は熊本県産、
桑の葉は島根県産、いずれも無農薬、無化学肥料だから本当に安心。

 

私も日中の立ち仕事で夕方からはだるさも倍増。

靴もきつくなるしなんとかしたくて、ふるさと青汁を試してみたくなりました。

 

ふるさと青汁は公式サイトと楽天、アマゾン、ヤフーのどこが最安値で販売しているのか、
購入前にチェックしてみました。

 

ふるさと青汁 1箱(3g×30本入り) 通常価格3800円(税別)】

販売店

価格(税込)

送料

内容量

楽天・kunistyle

4104円

615円

3g×30

ヤフー・kunistyle

4628円

615円

3g×30

amazon・お買い物だねっと!

3888円

615円

3g×30

公式サイト

4104円

500円

3g×30+14(おまけ)

公式サイト定期購入

3693円

500円

3g×30+14(おまけ)

 

ふるさと青汁1箱だけ買うならアマゾンも公式サイトとほぼ同額なんですが、
公式サイトは14包のプレゼントつき

 

それに定期コースなら更に安くておまけつきだから、公式サイトがダンゼンお得ということになります。

 

しかも、おまけの14本を飲んでみて、気に入らなければ全額返金補償つき!

定期購入の購入回数条件は無いので、1回買って気に入らなければ返金補償で返品可能。

おまけのふるさと青汁14本を飲めるので、実質タダで試せるってこと。

 

以前、別のメーカーの青汁を2日飲んだら、お通じの調子がものすごく良くなった経験があるんですよね。

ふるさと青汁の明日葉パワーでお通じと、足のむくみをスッキリさせたくて、到着がとっても楽しみです。

 

 

  【ふるさと青汁】驚き!美容にうれしい注目成分!